<< 2コイチといえば   |   home   |   IBANEZ AEL12ERL の改造(^^;その2 >>

IBANEZ AEL12ERL の改造(^^;

IBANEZ_AEL12ERLG1201.jpg先日横浜の某楽器屋さんで、中古IBANEZ AEL12ERL「少々難有り」、しっかりとした専用ハードケース付でかなり安く入手した。
 難有りの部分だが、‘眤▲船紂璽福爾反応しない、一応アンプに繋ぐと音はでるのだが、ピックアップの音の拾いにバラつきがある、それと購入後に家で弦を張ってわかったのだが、1〜3弦の15フレットが低くて音がチビル。それ以外は非常に綺麗でネックもしっかりしている。

音のチビリはフレットを摺り合わせてかなりマシになった(^^) まだ多少チビルが・・・

KIBAN_2.jpgKIBAN_3.jpgKIBAN_4.jpgKIBAN_5.jpg

ギターからプリアンプやアンダーサドルのピエゾピックアップを取り外し、プリアンプやチューナーの基板を目視。

KIBAN_1.jpg ハンダがついていない部分を見つけたので、そこをハンダ付けし、ほかのハンダ不良が疑われるところもハンダを盛りなおした。


アンダーサドルのピエゾが良くないかもしれないので、手持ちであった円盤型のピエゾマイクをプリアンプに繋ぎ、ブリッジの裏あたりに両面テープで貼り付け、プリアンプなどを元に戻した。

弦を張ると、チューナーも反応しチューニングできる(^^)
アンプに繋ぐと、ピエゾのシャリシャリとした音だが出る(^^)
ひとまず、プリアンプ、チューナーとも正常に動作することがわかった。

2009.04.16 Thursday 02:06   |   おぼえがき > その他

コメント ※ご投稿いただいたコメントは承認後に掲載されますのでご了承ください。

コメント記入フォーム

トラックバック ※トラックバックは承認後に掲載されますのでご了承ください。